チャリティーコンサート2005


2005年3月21日(振休・月)
13:30開場/14:00開演


「遠石会館」
周南市遠石2丁目3-1 TEL 0834-32-2181

全席自由:大人2000円 / 小中学生1500円(お茶・ケーキ付)
〜収益金は自閉症の子供たちのために全額寄付させていただきます。〜

◇発売所 近鉄松下(0834-21-5000)/ 遠石会館(0834-32-2181) / 音楽工房ラング・ド・舎(0834-31-6795)


お母様の伴奏でビリーブを演奏する"てるくん"

◆◆◆たくさんのご来場、本当に有難うございました。◆◆◆

4月1日付けで、収益金の99,315円を(社)日本自閉症協会へ寄付させていただきました。
皆様の暖かいお気持ちとご協力に心から感謝申し上げます。

当日の写真は、こちらからご覧いただけます。

★Yahooフォト「てるくんのマリンバコンサート」★



※アンケートにご協力いただき有難うございました。 集計結果はこちらから→


“てるくん”こと「武居輝樹(たけすえてるき)くん」

 下松市立下松中学校卒業。現在、山口県立防府養護学校高等部1年生。
自閉症というハンディを抱えながら、中学2年より『マリンバ』 の個人レッスンを始める。兄がチェロで大学の交響楽団に、弟と 母がピアノを習っており、家族揃って音楽好きの家庭に育つ。
現在、養護学校の寮で生活をしながら、週1回から2回のペース でレッスンに通い、驚異的ともいえる飛躍的な成長ぶりを見せる。
 打楽器&マリンバ奏者の三浦眞美氏に師事。

【自閉症とは?】

【マリンバについて】
 マリンバ はアフリカにルーツを持ち、ローズウッドという固い木からできています。各鍵盤一つ一つに長さを合わせ、蓋をされた共鳴管がついていて、音を増幅させています。マレットという撥の素材や大きさで音色が驚くほど変わります。マリンバでは通常毛糸を巻いた柔らかいマレットを用い、深い響き軽やかな弾む音、揺らぐように温かい音、大樹の力が宿るような不思議な楽器です。



プログラム

メヌエット(J.S.バッハ)
おもちゃのシンフォニー 第一楽章/第二楽章/第三楽章(L.モーツァルト)
スイス軍の行進 ―"ウィリアム・テル序曲"より (G.ロッシーニ)
白鳥 ―"動物の謝肉祭"より(サン・サーンス)
オブラディ・オブラダ

登山電車
ビリーブ ※1
この星に生まれて ※2
チキチキ・バンバン
メヌエット二重奏(J.S.バッハ)

アンコール・・・ふるさと

ピアノ伴奏:筒井真理子
※1 武居芳子 / ※2 武居時大


【主催】チャリティーコンサート2005「てるくんのマリンバコンサート」実行委員会
【後援】周南市教育委員会・周南市社会福祉協議会・社団法人日本自閉症協会山口県支部
   中国新聞防長本社・新周南新聞社・KRY山口放送・シティーケーブル周南・しゅうなんFM
   徳山ロータリークラブ・徳山ベンチャークラブ
【協賛】遠石会館


絵:武居輝樹



Music Productions
Langue de Chat
Since1995
3-37-1-705 Mouri-cho,Shunan-city,Yamaguchi pref.
JAPAN
TEL0834-31-6795 FAX0834-31-6796



SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送